三陸通い26

IMG_1833.jpg

東北の厳しい冬が過ぎ、
暖かさと寒さを繰り返して、
徐々に春めいてきました。
浜からは、わかめやカキが届きます。
季節感を存分に感じる東北は、美しいです。

---
3月に入ると、「あの日」がやってきます。
「あの日」を素通りすることはできません。
特別な日です。

鎮魂への想い。
復興への想い。

失われたつながりへの想い。
新たに生まれたつながりへの想い。

個人への想い。
地域への想い。

いろんな想いを、目を閉じて、自分たちで噛み締める日です。

---
この日に向けて、いろんな準備のお手伝いをしてきました。
準備の段階から、いろんな話をします。
話したいことが話され、僕は聞き入るばかりです。
涙を押し殺して話す話もあります。

「復興はまだまだ」とか、
「傷は癒えない」とか、
いろいろ言われます。
おそらく、それは本当です。

人を支えるのは人ですから、
寄りかかったり、寄りかかられたりしながら、
小さく光る希望を目指して、
これからも三陸まで走り続けます。

ご冥福をお祈りいたします。

2013.03.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走破日誌2013年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード