スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

被災地通い12



7月の暑い時期から始まった被災地通いも、
とうとう雪の季節になりました。

路面は凍結し、凍結防止剤が撒かれ、
夜間の峠越えを避けて、日中に移動する。

東北道のある内陸部から、被災地の沿岸地域までは、
山間部を通らなければならないという、交通条件。

夏には気にならなかった気象や路面も、
この時期は、命に関わる条件になる。

雪に不慣れなボランティアや復興関係者の事故は、
なんとしても避けたい。

---
今日で、震災発生から9ヶ月。

表面的には、明るく付き合ってくれる仮設住宅の方々も、
不眠に悩まされたり、寂しさを訴えたり、救えなかった命を悔いたり、
内面的で、僕たちには見えない、何かを抱えている。

僕たちは、その「何か」をぬぐい去ることはできないけれど、
少しでも前を向いて歩き出せるように、
少しの間だけでも忘れていられるように、
楽しい時間を企画して、その時間を一緒に過ごした。

そのことを思い出して、暗い時間より明るい時間のほうが増えてくれたら、
いいのかなあ…と思いつつ。

暗い時間もあるから、人は豊かになっていくのかなあ…。
なんて、自分の経験とも比べてみたりする。

---
昨夜も、初めてお会いする被災者の話を聞いた。
ホントに、「3/11」の話は、人それぞれ。
同じ物語なんて、1つもない。

だけど、どの物語も「3/11」が共通点。
いろんな人の人生の交差点になっている。

2011.12.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 国道男2011年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。