スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道484号 吉備高原の畑ヶ鳴峠

吉備高原のワインディング1(岡山県岡山市・旧建部町)
R484_329
備前・備中・備後とまたがる吉備高原は、隆起準平原のなだらかな高原地帯だ。
高原を縦断するR484は、吉備高原内の畑作集落や小さな峠を越えながら西進する。
岡山の3つの大河の真ん中、旭川を越えると、再び高原の中に入り込み、高梁川を目指す。
途中には標高300mに満たない小さな畑ヶ鳴峠を越える。
(08.01.03.撮影)

吉備高原のワインディング2(岡山県岡山市・旧建部町)
R484_320
国土地理院地図でも河川名の表記の無い小さな沢に沿って、峠を目指していく。
針葉・広葉の樹林地に囲まれた静かな谷筋で、畑地や集落は少ない。
路上の白い粉は、凍結防止剤だ。
(08.01.03.撮影)

畑ヶ鳴峠(岡山県岡山市・旧建部町)
R484_314
最後の集落を越えると、途端に幅員も狭くなり、山の中に入り込んでいく。
峠自体の標高差は小さいので、すぐに峠頂に到達するが、それまでこのような狭隘路となる。
沿道は針葉樹の植林地でもあるが、緩やかな山の山頂には農場や牧場もあるようだ。
(08.01.03.撮影)

次回は、旧加茂川町を紹介します。


大きな地図で見る

2010.12.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中国の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。