<つぶやき>家族

日本人は、西洋人ほど「家族を大事にしない」
と、よく言いますが、

日本人は、「家族」というより「家」が、
古来からの基本単位なんだと思います。

父母、子ども、という単位ではなく、
先祖代々から続く「家」という単位。

お盆やお彼岸、正月、が、
「家」でつながる親類の絆を確認する行事。

古い考えかもしれませんが、
前近代的で合理的でないかもしれませんが、

僕の体の中の血は、
父母の血であり、
さらに先祖代々の血でもあることは事実。

遠い過去の記憶を体に感じ、
将来世代にそれを伝えるために生きる、
というのは、それはそれで、
間違っていないと思います。

---
他界した母には、栃木の血が流れていて、
その栃木へ、家族一同で旅行に行きます。

もちろん、ドライバー担当です。

いつぞやのご先祖様の中で、
僕と同じように、
道が好きな人がいたのだろうか…

2010.08.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライバーのつぶやき

コメント

ルートとルーツ

たしかにー、日本は「家」ですね。
良いことも悪いことも生んできました。

私は、親戚が広島、神戸、岩手、青森に。
それぞれを訪問してお墓参りするのは、
なんだか懐かしい気分になって好ましい時間です。

全然知らない人のお墓なんだけど、
これまた数年に一度しか会わない親戚からいろいろと話を聞いて、
さらに懐かしい気持ちになります。

自分の前にひろがる道と、
自分を世に送り出してくれた時代の流れ、
何度も行ったりきたりして、
自分の日々を生きたいものです。

2010-08-24 火 13:22:40 | URL | イケモトケイコ #moDXLBC6 [ 編集 ]

Re: ルートとルーツ

■イケモトさま
ありがとうございます。
お墓参りは、ご先祖様のためでもあり、自分のルーツを確認するためでもあり、
これから自分が進むべき道を考える、重要なイベントかもしれないですね。
僕も毎年お彼岸は、墓参りです。

青森(といっても八戸)は、僕の祖母の故郷。
北海道へ行くときは、いつも八戸をぐるぐる散策してます。
自分のルーツの確認作業を、無意識にしてるんでしょうね。

2010-08-26 木 01:25:02 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード