スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道484号 緩やかな吉備高原の田園地区・吉井町

砂川沿いの仁堀中地区(岡山県赤磐市・旧吉井町)
R484_398
児島湾まで南流する砂川は、吉備高原の中の仁堀地区から発する。
緩やかで低い標高の丘陵地帯である吉備高原では、米作、野菜などを産出する。
砂川沿いの平坦地には水田が広がっている。
赤磐市に合併する前の吉野町の、さらにその前身の仁堀地区の中心部でもある。
(08.01.03.撮影)

丘陵の峠越え・仁堀西地区(岡山県赤磐市・旧吉井町)
R484_393
岡山県の三大河川、東から吉井川、旭川、高梁川は、いずれも岡山・鳥取県境の中国山地から発して瀬戸内に注ぐ。
そしてまた、中国山地の前衛となる吉備高原をぬって流れる。
吉備高原を流れる中小河川は、いずれ3つの大河川のどれかに合流するわけで、緩やかな分水界が存在する。
吉井川の河畔から来た国道は、やがて低くて緩やかな分水界を越えて、旭川水系へと入って行く。
仁堀西地区は、吉井川水系の最終集落で、集落を見守る小さな祠がある。
(08.01.03.撮影)

吉井川水系・旭川水系の分水界(岡山県赤磐市・旧吉井町)
R484_389
ともに岡山平野へ流れて行く吉井川と旭川は、岡山県に3つある1級河川のうちの2つだ。
2つとも中国山地から南下する河川で、途中で吉備高原を流れて行く。
この2つの川を分つ吉備高原は、緩やかな丘陵地帯で、その分水界越えの峠もとても緩やかだ。
分水界を越えてもなお同じ吉井町内(赤磐市に合併する前の吉井町)だ。
(08.01.03.撮影)

新庄川上流部の西勢実地区(岡山県赤磐市・旧吉井町)
R484_383
岡山・鳥取県境の蒜山高原から発する旭川は、落合盆地を経て吉備高原に突入し、岡山市で児島湾に注ぐ一級河川だ。
吉備高原では中小の支流が合流し、そのうちの1つが新庄川だ。
新庄川の最上流部は緩やかな丘陵地帯で、薪炭林や農地が広がる。
西勢実地区の集落は、国道よりさらに上流側にあるようだ。
(08.01.03.撮影)

次回は、旧建部町を紹介します。


大きな地図で見る

2010.08.22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 中国の国道

コメント

超絶ブログ!

iPhoneあらため、PCでチェック!
すごいブログ!
毎日楽しみにちょこっとずつ拝見します。
私の一番大好きな国道は38号線!

2010-08-23 月 02:01:40 | URL | イケモトケイコ #moDXLBC6 [ 編集 ]

Re: 超絶ブログ!

■イケモトさま
新たな訪問者になっていただいて、とても嬉しいです。
ご期待に応えるよう、気まぐれですが、更新していきますので、
よろしくお願いします!

私の一番大好きな国道は、たくさんあります♪

2010-08-24 火 00:57:58 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。