スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道103号 十和田湖岸南部の御倉半島

単発モノですが、R103の十和田湖岸を紹介します。

宇樽部(うたるべ)地区(青森県十和田市・旧十和田湖町)
R103_076
噴火した火山の火口が陥没して出来た地形を「カルデラ」と呼び、外輪山と、それに囲まれた盆地がある。
盆地に水が溜まって出来た湖を「カルデラ湖」と呼び、十和田湖は日本でも有数の規模のカルデラ湖だ。
カルデラ湖の周囲には外輪山が立ちはだかっているために、湖岸には低地が少ない。
十和田湖の周囲も急峻な山が迫っているが、宇樽部地区には宇樽部川が流れていて、湖岸で最大の平地を作っている。
明治初期に、湖、山、川、鉱山、と十和田湖の資源に目を付けた三浦泉八が、この地を開拓した。
国道454号は、宇樽部から外輪山の外の中心市街である五戸を結ぶ街道で、三浦泉八が整備した道を継承する。
(04.07.18.撮影) 国道454号重複区間

御倉半島の峠越え(青森県十和田市・旧十和田湖町)
R103_079
十和田湖の南側には、2つの半島が突き出ている。
東側の半島を御倉半島、西側の半島を中山半島と言い、御倉半島の方が地形が急になっている。
国道は、半島の中腹を越える峠道になっている。
峠付近には「瞰湖台(かんこだい)」と名付けられた展望台があって、湖を一望できる。
この峠道は幅員が狭くカーブも多いため、バイパス整備を行い、平成18年に宇樽部バイパスが開通した。
(04.07.18.撮影) 国道454号重複区間

次回は、秋田県側の湖岸を紹介します。


大きな地図で見る

2010.07.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。