スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道102号 灌漑された水田地帯

十和田湖町の中心部はR102に沿って出来ていて、その外側は水田が広がっている。
中心部といってもコンパクトな市街で、役場、銀行などが集まっているほかは、住居などがあるのみだ。
近代型のコンビニなどは中心部から少し離れたところにあり、駐車場が広い。

国道102号020
下流に下るにつれて、水田は広くなる。写真に写るトラックは、干し草を積んでいる。(03.11.03)

奥入瀬川が徐々に川幅を広げてくると、水田地帯が増えて来る。
奥入瀬川は、相坂川と名前を変える。

人家も徐々に増え、平賀町の最後の集落を出て以来、十和田カルデラ外輪山、奥入瀬渓流を経て、ようやく人々の生活の匂いが感じられる地区へと入ってゆく。
沿道は農地が多く、中でも水田が多い。相坂川から灌漑用水を引き入れているようだ。

国道102号029
川幅が広くなるにつれて、農地が広くなる。川に近い低地は水田、河岸段丘の斜面下に農家が建ち、集落の背面は里山になっている。(03.11.03)

国道102号034
徐々に民家と農地が増え、里の風景になってくる。(03.11.03)

2009.04.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。