スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道102号 近代都市計画の十和田市

十和田市中心部の通り、の1本となり
十和田市内は碁盤目状に道路が作られている、近代都市計画による街だ。
中心を通る通りは、街路樹100選にも選ばれている。
R102はその街路樹100選の通りとは1本となり。淋しい感じがするが、レトロさも感じる。

国道102号011
(03.11.03撮影)

水田の中に突如現れる松の並木
大きな松に圧倒される。道の北側に植えられているのは防風の役目からだろうか。
北側にあるのがポイント。
でも、下部がスカスカの松では役不足だと思うのだが、別の役割なのだろうか。
この並木の北側には水田が広がっていて、用水路も敷かれている。
新渡戸家による開墾によるものだ。

国道102号015
(03.11.03撮影)

奥入瀬川(相坂川)に架かる広瀬橋
川が十和田湖町との境目になっている。
古風なトラス橋のたもとには、ベンチのあるポケットパークがある。
これより、相坂川は国道より離れていくが、水田地帯は広がっていく。

国道102号019
(03.11.03撮影)

2009.04.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。