スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道102号 旧45号、旧4号からの降格区間

青森県弘前市と十和田市を結ぶ国道102号
十和田湖や奥入瀬渓流などの観光名所を経由して、津軽と南部を結ぶ山越えのルートだ。

終点側の十和田市内では、国道4号との交差点が終点となる。
ここでは、道路整備によって終点が動いてしまった、という事変が起きている。

R102_001
かつては国道45号で、現在は国道102号となっている区間

市街を貫いていた国道4号は、沿道環境改善のために市街を迂回するようにバイパスとなり、新しく出来たバイパスが新・国道4号となった。

この国道4号にぶつかる交差点を終点としていた国道102号は、終点の位置も変わってしまった。

R102終点移動説明

さらに、同じく国道4号との交差点を単独区間(注)の終点としていた国道45号も、その位置を変えた。
国道45号として使われていた区間は、そのまま国道102号として引き継がれることになった。

R102_008
かつては国道4号で、現在は国道102号となっている区間

R102_009
かつては国道4号で、現在は国道102号となっている区間。アーケードのある商店街になっている。

そして、国道4号の残骸の区間の一部は、国道102号へ引き継がれることになった。
さらに国道102号にもなれなかった区間(説明図中黒線の区間)は、県道へと降格していった。

このように、バイパスが完成すると、国道同士の交差点の位置も変わるため、起点・終点の位置が変わってしまうことが起きる。
つまりは、この例の場合、国道102号の総延長が変わってしまう(この場合は距離が長くなる)ことになる。

こういう現象は、全国各地で起きている。

国道走破をする者にとって、最も困るのは、説明図中の青線の区間、国道4号の扱い方。

すでに走破したはずの4号。
走破した後、その区間が県道に降格してしまった。
代わりに、新しく4号ができた。

さて、それは果たして、

「走破済み区間」として扱うべきか、
「新たな未走破区間」として改めて走破に行くべきか…


いつも悩むが、結局は、走破しに行ってしまう。

そういう病気です、国道走破とは。

------
(注)単独区間とは
他の国道の道路を間借りする国道があって、そのような区間のことを重複区間と呼ぶ。
一方、その逆に、まったく他の国道に道を貸していない状態のことを単独区間と呼ぶ。
国道45号は、十和田市で国道4号と重複して、青森市を目指す。

2009.04.10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

埼玉県内も旧4号(県道)、4号、4号BP、新4号(埼玉道路)と
どれが本物の県道か?と
クイズが出来るぐらいですヨ…^^;

2009-04-13 月 00:02:58 | URL | みちのく温泉マン #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

■みちのく温泉マンさん
いつもありがとうございます。
埼玉県もR17やR463やR16、R299、R407、R257…
数えてみたら、ほとんど全部の国道で、そんなのばっかりです。
数字で道路名を付けるより、「日光街道」とか、名前で呼んだ方が分かりやすいと思います。

2009-04-15 水 00:19:19 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。