スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

<つぶやき>かりんとう



母を亡くして1年半。

花と茶が好きだった母の仏前には、
父が欠かさずお花を供え、
毎日お茶を入れ替えています。

そして、僕も、兄姉も、
甥っ子も姪っ子も、
しょっちゅう仏前にお供え物をします。

母がよく、お茶請けにかりんとうを食べていたのを
僕は覚えているので、
僕はかりんとうを供えます。

国道走破の折に立ち寄る「道の駅」でも、
かりんとうを見つけたら買って帰ります。

…でも、さすがに、毎日かりんとうを。
という訳にもいかないし、
パッケージに記されている賞味期限が来る前に、
新しいものを買ってくる、
だけのことをしています。

そして、賞味期限が切れたかりんとうは、
僕の酒のつまみになっています。
酒とかりんとうって、合わないけどね…

今日は、甥っ子も姪っ子も集まって、
仏前はにぎやかでしたが、
かりんとうを食べるのは僕だけなので、
独り占めです。

母が手入れをしていた梅の木。
今年も咲いたよ。

2010.02.28 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライバーのつぶやき

コメント

lonechuck999さんは、やさしいですね。
お母様は、ご家族にとって、ほんとうに大切な方だったのですね。
亡くなられた後も、こうして、離れておられるご家族が逢えるようにしてくださっている・・・すばらしいお母様です。私も、そんな風になりたいと思いました。

2010-03-01 月 17:14:28 | URL | petero k #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

■petero k さま
いつもありがとうございます。
母は最後まで自宅で闘病して他界しました。
1秒でも長く家に居たい…という想いがあったようです。
母も家族も、家が好きで…
でも、その分、悲しみも深く、我慢しきれない悲しさに襲われる時、
母に手を合わせて、逃れたいんです。

2010-03-02 火 13:09:54 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

かりんとう

ご無沙汰しています。

とっても、素敵なお話ですね。
かりん糖からお母さんの温もりが伝わってくる様です。

かりん糖、小学生の頃は
死んだ婆ちゃんが買って来たのを毎日の様に食べてました。
こんなやつ
http://ajioku.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=78

最近はスナック菓子ばかりで全然食べてないですね。
本当に懐かしくて優しい味のする
お菓子ですね。

こばやん^^

2010-04-03 土 08:28:31 | URL | こばやん^^ #- [ 編集 ]

Re: かりんとう

■こばやんさま
いつもありがとうございます。
リンク先のかりんとう、これ、懐かしいですね!
最近、スーパーとかでも見かけないですね…
家族と食べたのお菓子は、心に残りますね。
どんな高級料理よりも、おいしいもんです。

2010-04-07 水 22:57:22 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。