国道504号 シラス台地の鹿児島空港

鹿児島空港のアクセス路(鹿児島県霧島市・旧溝辺町)
R504_283
九州で福岡空港に次ぐ乗降客数のある鹿児島空港は、国道504号に沿ってある。
鹿児島市内からは離れた場所にあるが、九州自動車道の高速道路のインターがあり、鹿児島だけでなく宮崎西部や熊本南部からもアクセスしやすい。
空港前からインターにかけてのみ、国道は片側2車線の広い道路になっていて、レンタカー店やホテルなどの観光施設が並ぶ。
(06.05.07.撮影)

鹿児島空港(鹿児島県霧島市・旧溝辺町)
R504_288
第二次大戦の海軍基地の跡地に整備された鹿児島空港は、南西諸島へ飛ぶ路線の中継地でもあり、上海や韓国への国際線も持つローカル空港だ。
鹿児島市街からは高速道路を使えばアクセスしやすく、インターから空港までは国道を経由する。
空港は十三塚原(じゅうさんつかばる)と呼ばれるシラス台地の上にあって、透水性が悪い地質にある。
空港建設にあたって、周辺では土地改良整備が進められ、農業も盛んな地域だ。
(06.05.07.撮影)

空港周辺の畑作地帯(鹿児島県霧島市・旧溝辺町)
R504_291
空港整備とともに進められた農地整備によって、農業には不適なシラス台地が大規模農業・畜産業地帯に変わった。
空港周辺にはわずかにホテルなどの商業施設があるが、それ以外はほとんどが農地だ。
溝辺町の主要産品は茶で、そのほかに畜産やサツマイモなども産する。
写真はシラス台地に広がる茶畑。
(06.05.07.撮影)

シラス台地のアップダウン(鹿児島県霧島市・旧溝辺町)
R504_298
火山灰や土石流が堆積したシラス台地は、降った雨は速やかに地中に浸透するために水持ちが悪く、水田よりも畑作が中心である。
台地の中を走る国道は、緩やかな起伏のある地形の中にあり、アップダウンが連続する。
(06.05.07.撮影)

次回は霧島市の旧溝辺町(北部)を紹介します。


2010.02.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 九州の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード