スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道504号 シラス台地の丘陵・旧隼人町

今日から霧島市からさつま町までの国道504号を紹介します

R223交点・東郷地区(鹿児島県霧島市・旧隼人町)
R504_271
鹿児島湾の最奥部に位置する旧・隼人町は、隣接する旧・国分市とともに、県内で有数の大きな都市圏を形成している。
空港、高速道路、幹線国道が集まってくる隼人町は、産業都市として早くから発達してきた。
ただしその都市域は天降(あもり)川下流部の平野であって、北部の丘陵地帯は農村となる。
ここでR504はR223と分岐して西を目指す。
(06.05.07.撮影)

シラスの丘陵地帯1(鹿児島県霧島市・旧隼人町)
R504_274
鹿児島湾は、姶良(あいら)カルデラと呼ばれる、大きなカルデラ火山の構造を成していて、2万5千年前に大噴火が発生したと言われている。
この時の火砕流や噴出物が堆積して出来た地質は「シラス」と呼ばれている。
シラスは、鹿児島県の全域、熊本や宮崎にも広がっている。
隼人町北部も、このシラスで覆われた台地となっていて、シラス丘陵をぬう国道ではアップダウンが始まる。
(06.05.07.撮影)

シラスの丘陵地帯2(鹿児島県霧島市・旧隼人町)
R504_278
シラス台地は水持ちが悪くて栄養分も少なく、農業としては、サツマイモやタバコ、大根などの作物に限定される。
台地の上は、こうした農地が広がるほか、サツマイモを飼料とする黒豚などの畜産業も盛んだ。
丘陵のアップダウン区間が続く中、時おり農地や養豚場などの広い空間が現れては消えていく。
(06.05.07.撮影)

次回は霧島市の旧溝辺町を紹介します。

2010.02.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 九州の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。