<用語解説>三方開花

起点から終点まで続く、国道。
普通なら、1条(注1)の道すじが続くと考えるのが、当たり前です。

でも、困ったことに、同じ国道番号が付いている道が、2条ある時があるのです。

これは、既存の国道をバイパスする新しい国道を作ったときに、よく発生します。
古い国道(旧道)と、新しい国道(新道)が存在する、ということです。

そして、旧道と新道が、まれに、交差する時があります。

すると、下のような看板が現れます。

R150三方開花

三方、どっち行っても、150号!(注2)

こういう案内看板のことを三方開花と、国道マニアの間では呼ばれています。

みなさんの近所にもあるかもしれませんので、お気づきの時にはご報告をお待ちしています。

なお、旧道と新道については、また改めて解説いたします。

(注1)「道」を数える時の単位は、「1条、2条…」と数えます。
(注2)写真は2004年当時、静岡県静岡市の安倍川の橋梁付近にあったもので、現在は道路整備が進んで旧道が県道に降格したために付け替わっていて現存しません。


以上、ぴ~た~さんから頂いた質問の答えでした。



2009.04.03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 国道用語

コメント

なるほど!!
今度探してみますね^^

2009-04-08 水 10:32:15 | URL | cherry☆mom #YCGV19Ew [ 編集 ]

Re: タイトルなし

■cherry☆mom さん
いつもありがとうございます。
探すポイントは、バイパスのあるところです。
地図を眺めて、予習しておくと、現地で発見できるかもしれません。
ご報告お待ちしています。

2009-04-09 木 00:29:49 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード