スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

<国道男>国道走破というもの



時には歯を食いしばって走って、
時には無理して走って、
時には流されるままに走って、

走れるだけ走って。

まだまだゴールは先。

一度に進める距離は、
最初の頃の勢いほどはないけど、

気がつけば、
「いつか来た道」は、
あちこちにある。

そんな後ろを振り返るのも、
時には必要だけど、

それでもまだ、
未だ見ぬ道が先に延びている。

その先に、何があるのか、
沸き立つ心は抑えられない。

知らない道へ走り出す時の、
アクセルを踏む感覚は、

袖まくりをして気合いを入れる、
新しいスーツを着て面接に行く、
試合前の始球式、
そんな気分になるから、
この高揚した気持ちは格別。

だから、止まることはできない。
引き返すのもできない。

自分の腕と足だけで、
走れるだけ、また走り出す。

国道走破とは、そういうもの。

…人生も、そういうものかもしれない。
人生は「人の道」だもんね。

2010.01.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 国道男2010年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。