スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道339号 りんごとコメの産地・板柳町

板柳町の中心部(青森県板柳町)
R339_015
人口約17000人の板柳町は、津軽平野を流れる岩木川に沿った町で、古くは岩木川舟運の河岸として栄えた町だ。
岩木川の中流部にあたるこのエリア一帯は、江戸期に新田開発が行われ、周辺には多くの灌漑用水路がある。
現在は、商業的中心地は五所川原へと移り、農業が中心の静かな町だ。
コメとりんごの栽培が盛んで、町の中心部にはリンゴの集荷場もある。
温泉があることでも有名な町だ。
(07.07.15.撮影)

町北部の水田地帯(青森県板柳町)
R339_023
岩木川が作る広い津軽平野のほぼ中央に位置する板柳町は、コメの栽培も盛んだ。
ほぼ平坦な地形の中に、広い水田地帯が広がっている。
これほど開けた平地では、冬季には吹雪によって視界が遮られるため、風雪から道路を守る防雪柵が設置されている。
季節風の方角を考慮して、道路の北側に防雪柵が設置されている。
防雪柵には多様なタイプがあって、ここでは出番の無い夏季には折り畳めるタイプが採用されている。
(07.07.15.撮影)

津軽のシンボル、岩木山(青森県板柳町)
R339_026
津軽の名峰・岩木山(1625m)は、円錐状の形をした火山で、その形から津軽富士という愛称が付けられている。
火山の地質はスポンジのように水持ちが良く、年間を通じて豊かな水源となり、岩木川へと注いでいく。
したがって岩木川が潤す津軽平野は、農業に適した大地になる。
また、火山周辺には温泉地も多く、岩木山は津軽には欠かせない存在である。
(07.07.15.撮影)

次回は鶴田町に入ります。


2009.11.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。