スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道457号 三迫川沿いの水田地帯

松倉地区の水田地帯(宮城県栗原市)
R457_099
1627mの栗駒山に水源を持つ三迫(さんはさま)川は、一迫、二迫の兄弟分と合流して迫川となり、その後は北上川へ注ぐ河川だ。
三迫川が作る平地には水田が広がっていて、下流に行くにつれて水田は広くなっていく。
旧栗駒町の中心部がある岩が崎地区より上流側は、両岸に山があって、水田の広がりは狭いものの用水路が整備されている。
(07.08.12.撮影)

松倉地区の水田地帯2(宮城県栗原市)
R457_093
上記写真の撮影地からやや下流に下ってくる。
三迫川沿いの水田地帯は相変わらず広がっていて、開けた風景である。
このまま国道は、旧栗駒町中心部・岩が崎まで水田沿いを走り続ける。
(07.08.12.撮影)

岩が崎地区の水田地帯(宮城県栗原市)
R457_089
三迫川に沿って下流まで下ってくると、両岸にあった山も遠のき、水田は広がりを見せる。
仙台藩時代の城下町でもあった旧栗駒町の中心部は国道と県道の交点の東側にあって、西側はすぐに水田地帯となる。
三迫川に沿って下ってきた国道は、この交差点で進路を変えて、今度は二迫川を目指す。
(07.08.12.撮影)


2009.09.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東北の国道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。