スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

浜名湖SA…高松

浜名湖SA…東名…豊田JCT…伊勢湾岸道…四日市JCT…東名阪道…鈴鹿JCT…新名神…草津JCT…名神…吹田JCT…中国道…神戸JCT…山陽道…三木JCT…神戸淡路鳴門道(R28)…高松道…高松中央IC…高松市街

昨夜の19時半に会社を出発して、
前半戦の名古屋まで、
中盤戦の名古屋から大阪まで、
後半戦の大阪から高松まで、

と心の中で、全行程を3分割して、
翌朝9時の高松着を目指す。

前半戦は、まず、
富士の先の蒲原トンネルで、大規模な事故があって、
事故発生から6時間も現場検証をやっていたらしく、
その渋滞につかまってしまいました。
ここで、1時間のロス。

平日夜間のトラックだらけの東名。
80km/hのトラックを、90km/hのトラックが追い越すので、
2車線の流れは、おおむね90km/h。
休日の流れより、まったく遅いので、
豊田JCTで3車線の伊勢湾岸道に出るまで、
ほとんどトラックの後ろを走りっぱなし。
それで30分ほどロス。

中盤戦は、3車線の伊勢湾岸道や、高規格で作られた新名神は、
流れが快調で、あっという間に草津着。

この時点で、深夜3時。

日頃の疲れもあって、ここで力尽きてしまいました。

これまたトラックだらけのパーキングで、
後ろでウーウーうるさい保冷車のアイドリング音をBGMに、
眠りにつきました。

…起きたら9時!

もうこの時点で、9時の高松着は絶望的。

遅刻するかもしれないことは、承知の上なので、
あとは、遅着の時間を詰めるべく、
終盤戦は、1回の休憩のみで、一気に高松入り。

結局、5時間遅れの14時に到着。

遅刻をとがめる人は誰もいないので、問題は無いのですが、
9時着を意気込んだ割に、14時着となってしまい、
改めて、無謀な計画だったと反省。

明日は、午前中、高松で用事を済ませて、
これまた、翌朝までに会社に戻ります。

往路では、6時間の睡眠時間を含めて、片道19時間かかっているので、
逆算で、昼過ぎには高松を出ないと、翌朝には東京に戻れないですね。

2009.09.11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走破日誌2009年

コメント

あんまり

無理なされません様に('◇')ゞ

こばやん^^

2009-09-12 土 23:32:15 | URL | こばやん^^ #- [ 編集 ]

Re: あんまり

■こばやんさま
ちょっと無理をしました…
無理がたたって、翌日も、その次の日も、
会議中、眠くて眠くて…
帰りは、途中のパーキングで1時間ほど眠って、帰りましたよ。

2009-09-13 日 23:14:10 | URL | lonechuck999 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。