スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国道1号 観光道路(神奈川県箱根町)

東京と大阪を結ぶ国道1号は、江戸五街道の一つ東海道の筋をたどる、日本の大動脈。
現在でも物流の重要なルートとして活躍する国道だ。

国道1号箱根町1
そんなイメージからは、国道1号はたいそう立派な道路を思い浮かべるかも知れないが、箱根町を通る区間だけは違う。

天下の険と称された東海道の箱根越えは、カルデラの箱根山の険しい峠道だった。
遊歩道になっている旧街道とは異なるルートで、国道1号は箱根を越えていく。
そのルートは、箱根湯本から渓谷沿いの温泉街を結びながら高度を上げ、強羅を経由して元箱根で旧街道に合流する。
箱根駅伝の往路5区の区間に相当し、急勾配、急カーブが続くところだ。

国道1号箱根町2
1号は500kmを越す東京・大阪の区間の中に、大都市の中に多車線を揃えた道路があったり、静岡県内のように整備された信号の無いバイパスがあったり、1号の名に恥じない立派な造りがなされている中、この箱根越えだけは温泉宿の軒下を狭い道路の中を走っていく。
むろん、物流関係の大型トラックには敬遠され、物流は有料の箱根新道へと流れていく。

ただし、山全体が観光地化された箱根にとって、国道1号は重要なアクセス路であるので、休日の国道1号は多くのマイカーや観光バスでごった返す。
温泉宿の宿泊客が箱根の観光を終えた日曜日の午後、箱根を下山する車が集中し、国道1号はひどい渋滞となる。

「日本の大動脈」というイメージが先行する国道1号だが、箱根越えを敬遠する物流トラックは国道246号へと迂回するので、箱根の国道1号はもっぱら観光道路の扱いだ。
軒下をかすめて通る路線バスは、国道1号の風景の中でも、ちょっと異色だ。

スポンサーサイト

2009.02.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 関東の国道

愛車紹介

【5問】愛車紹介バトン

Q1 あなたの愛車は何ですか?
A1 日産セドリック クラシックSV
Q2 所有期間はどのくらい?
A2 3年
Q3 愛車の長所を教えてください。(快適etc)
A3 運転しやすいフェンダーミラー、5ナンバーの割に室内広い、車長4.6mの割に回転半径小さい、タクシーとおんなじ。
Q4 愛車の短所を教えてください。(燃費が悪いetc)
A4 高年式(H10年式)なので、故障多し。覆面パトカーに間違われる。クニャクニャの純正サスはコーナリングに弱い。
Q5 愛車のアピールをどうぞ(改造点、自慢etc)
A5 フルスモークにしたり、ローダウンすると、「怖い車」になるので、ノーマルで乗ってます。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

ワンダーランド3号
愛車紹介バトン、というのがあったので、さっそく。

ポンコツですが、扱いやすい車です。
タクシーで使われるのと同型で、5ナンバーのセドリックです。

2009.02.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | ワンダーランド3号

引っ越ししました、のテスト

Doblogから引っ越してきました、国道男と申します。
Doblogがトラブルになり、2週間、更新ができなくなっておりましたが、4年続けてきた「国道のある風景」を、こちらで引き続いて再開いたします。

ということで、挨拶代わりの1枚。

山口県
国道188号(山口県岩国市)
錦川河口部の派川、門前川を渡る。

2009.02.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 国道男2009年

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

lonechuck999

Author:lonechuck999
国道、港湾、河川、都市を回る家出人

検索フォーム

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。